くりおぺ

サークル『釣師』ぼいじゃあによる無料音楽素材、DTM講座、Mixのやり方、各種機材・プラグインレビュー、作品紹介、活動報告など。趣味の料理レシピなんかも。

勢いのあまり、ダンボールに頭を突っ込む男性 [モデル:OZPA]

機材・ソフト 雑記

ソフト音源やプラグインを安く手に入れろ! 海外通販編

更新日:

 

欲しいソフト音源やプラグインエフェクトはたくさんある……でも、全部買っていたらお金がいくらあっても足りない。

音楽製作をしている人全てが考えてる事じゃないでしょうか?

 

そこで、今回は私自身がいつも使っている

『できるだけソフト音源やプラグインエフェクトを安く手に入れる方法』

を、皆さんにご紹介したいと思います。

 

注意!

これは私が自己責任で行っている行為であり、場合によっては不利益を被る可能性があります。
あくまでも自己責任であることをご了承いただいた上、お読みください。

 

海外からのメーカー直接販売を利用する

 

メリット

代理店を通さないので、国内で買うより安い場合が多い

デメリット

マニュアルやサポートが基本的に英語
円安、円高によって価格が変動する

 

例として、ひとつのプラグインを紹介してみましょう。

 

fabfilter社 Pro-Q

Pro-Q

 

メーカー直販:149ユーロ(約19,000円、現時点でのレート)
http://www.fabfilter.com/shop/pro-q-2-equalizer-plug-in

代理店であるディリゲントから購入:25,380円(税込)
http://shop.dirigent.jp/shopdetail/000000000239/

 

このように、だいたい5,000円くらいの差がでてきます。

最近は円安のために、一時期ほどの差はでてませんが(セール時などは逆転する場合もあるので注意)、それでもこれくらいの差が出てきます。

 

ちなみに、この商品については代理店から買った場合でも、インストールガイド以外の日本語マニュアルはついていない上、パッケージ版はありません。
つまり、メリットは日本語サポートくらいと言えるでしょう。

英語の壁という大きな問題はありますが、それさえ乗り越えられるのならば、有力な選択肢の一つになると思います。

 

PayPal、Vプリカを活用する

 

海外通販の場合、基本的にお金のやり取りはクレジットカードになります。

海外通販でカード番号を打ち込むという事に、強い不安を覚える人もいらっしゃると思います。

そんな場合には、 PayPal Vプリカ を使うことをおすすめします。

 

PayPalは、クレジットカードの情報を預けておき、PayPalを介して支払いを行うため、購入先にカード番号がわたることがありません

かなり多くのサイトがPayPalに対応しているため、海外であっても安全に支払いを行うことができます。

また、Vプリカは、診査不要ですぐに発行できる、プリペイドなVISAカードであり、基本的にVISAが使えるのならば問題なく使用できます。

プリペイドなので、万が一番号が流出した際も、そのカードに残っている残高分しか被害は起こりえません。

似たようなやり方として、海外通販専用のデビットカード、および銀行口座を作っておくというのも一つの方法かもしれませんね。

 

ソフト音源・プラグインは、海外通販のデメリットが少ない!

 

ソフト音源、プラグインの場合、製品その物が実際に送られてくるわけではなく、基本的にはシリアルナンバーやアクティベーションキーなどをメールでやり取りする場合が大半です。

海外通販の問題点として、輸送中の破損は大きな問題の一つなのですが、これを気にしなくていいというのは非常に大きな利点です。

 

『国内代理店』or『海外通販』の結論

 

ざっと海外通販のメリットについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

しかし、国内代理店がぼったくってるのかというと、そうではありません。
(本当にごく一部ですが、そうとしか思えないような値付けをしている所がなきにしもあらず)

 

海外通販で何かトラブルがあった場合、解決にはかなりの労力が伴います。

すべて英語でのやり取りが当たり前ですし、日本の業者ほど素早い対応は期待できません。

そう、日本の業者は、基本的にサービス過多のレベルなんです。

対応の丁寧さ、早さ、どれをとっても、国外にこのレベルの対応をしてくれる所はありません。

そう考えれば、トラブルがおこった際の保険、として考えれば、国内代理店で買うのも選択肢の一つです。

 

お金を取るか。

手間をとるか。

 

月並みな結論ではありますが、このどちらを選ぶかで、海外通販を利用すべきかどうかが変わってきます。

さて、あなたはどちらを選びますか?

 

-機材・ソフト, 雑記
-,

Copyright© くりおぺ , 2017 AllRights Reserved.